コンテントヘッダー

蓼食う蟲。

蓼の花。

蓼の花。

蓼の花。

通勤道の脇に、結構大きな株で咲いてる蓼の花が大分ピンクくなってきました。
白とうす~いピンクが並んでいて、あまりに薄いので、どっちだよ、混ざっちゃってるの?とか思ってたもの。
近くで見ると意外に綺麗なんですよね~。

昔は草丈の小さな物しか見たことがなかったけれども、ここ数年この大きな株が目立つ気がする。

ところで 『蓼食う虫も好きずき』 って言葉から、あぁきっと不味いんだね…なんてずっと思っていたわけですが、
『不味い』 って想像した時に一番に浮かんだのが  『渋い』 でした。
柿の渋みたいに、一度口にしてしまうといつまでも渋い、イヤ~な感じなんだろうなぁ…って…
それが何かの漫画のワンカットに 『辛い』 とあって、え?辛いの? 辛いんだったら調味料として使えるんじゃないの?
毒性でもあるの?どうなの? と長いこと疑問だったのを、ようやく検索かけてみました。

…なんか忘れるんですよねーー;

waterpepperとかhydropepperとか英単語が見つかりました…胡椒っぽい辛味なのかぁ…?
ポリゴジアールと言う辛味成分が、防カビ殺菌作用やら虫除けやらの効能を持っているらしい。
…と言っても蓼も種類がいろいろあるみたいで、成分比も違うようだが。
溶血作用もあるらしいのでなんか身体にイイのかワルイのか判んないなぁ…;
食べるのと成分注射じゃ違うだろうし。

まぁとにかく、可愛いんだけど撮るのは難しかったので、フォトショでちょい加工。
手間かけないで、とにかくフィルターを何重か掛けたものですが、可愛さ増したかなぁv
スポンサーサイト
プロフィール

ちゃし。

Author:ちゃし。
茶白黒、略してちゃし。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード