コンテントヘッダー

さぼと怠惰な休日と。

冬の間にすっかり赤茶になってしまったサボテンにも花芽が付きまして、ようやく開花してきました。
大体自分が家にいる時間に咲くものでもないのですが。

サボテン。

サボテン。

サボテン。

そうかぁこんなに赤茶になっても生きていたのか…
てっきり寒さで死んでしまったと思った連中を殺してしまったのは自分だったのねorz
緋牡丹をいくつかダメにした過去もあるんですが、意外と連中生きていたのやも知れぬ… ( ( (((。⊿。)(.-.)(:I )(゚-゚)( I:) (.-.)(:I )(゚-゚)( I:)



ところで
結果から言うとヒロインだけが助かる推定B級SF(洋画)、をずっと探しているんですが見つかりません。



完全にネタばれですが、

主人公の男性が繰り返し銃撃される悪夢から逃げてるんですが、妻だと思っていた女は別の男と暮らしているし、
友人だと思っているヒロインに助けを求めてみたが実際撃たれてみたら自分がヒューマノイドで驚く、実はヒロインは開発班の一人で、軍事目的にヒューマノイドを製作していたけれどもイヤになってヒューマノイドたちを逃がして、困ったことがあったら自分のもとへ来るようにプログラミングしていた、とかゆー…
まぁそういった感じの話なんですが。(´・人・`)
組織を巻き込んだ自爆オチでしたがところどころ穴だらけで、島からヒロイン逃がしたけどその距離でキノコ雲上がっていいんですか?ってシーンのあと、また彼女の元に一人逃げてくるとこで終わりましたが。

テレビ東京の午後のロードショーあたりで見たんじゃないかと思うのですが、全然タイトルが思い出せないんです。
放送リストも見たんですけれどもさすがに全然見当付きませんでしたヾ(。>﹏<。)ノ゙
あれも見たなぁこれも見たなぁでも詳細な記憶はないなぁって。
もしかしたら他番組かも知れないけれども、昼間洋画やってたのってテレビ東京くらいしか記憶がないけれども。
いくつくらいの時だったかなぁ、せめてそれが判れば、もしくはその前後同時期に見た作品を覚えていれば…うううん。
もどかしい。

ヒロインが短髪美人だったこと、ワンシーンしか出番のない最後逃げてきた男の方がかっこよくね?って思ったことだけはよく覚えてます。主人公はあんまり好きなタイプじゃなかったんだよなぁ(・´з`・)
今日は色々心当たりで検索掛けまくってみたけど見つかりませんでしたー 時々思い出しては検索してます(苦笑
もっとうろ覚えでも大体見つかるんだけどなぁ
スポンサーサイト

テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

プロフィール

ちゃし。

Author:ちゃし。
茶白黒、略してちゃし。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード