コンテントヘッダー

自家製パンとスコーンと。

どうやらこれまでの自家製酵母のパンは、発酵時間不足だったらしいとここ数日ーー;
残業続きでタイムスケジュールコントロールできなくて; 放置時間増えちゃったらいい感じに膨らんじゃったとかw
コレパンの発祥と一緒ぢゃね?(; ・`д・´)

プルーン酵母パン。
プルーン酵母パン

あと、また今回失敗で強力粉バサッと入れ過ぎたかと思った苺酵母のパン生地、ちょいいつもより固いけどどうかなぁって、全然、と言うか、もう、これまでのと全然違うふっくらパンが焼けましたwww
そっかぁ、水分も多かったのかも―、あれはあれでもっちりで美味しかったんだけども。
あ、でも、切り口を出して焼くのと、切り口作らないで焼くのと、生地によってと言うか、どんなパン作るのかできっと使い分けるのが正しいんだろうなぁって膨らみ方見て思いました。
縦伸びして欲しいのに横に伸びる、だから型を使うのか!とか。色々知らん事ばかりだ。

苺酵母パン。
(成形がへたくそで閉じてないから広がるーー; ちなみにマヨネーズ塗って焼いてみた)

プルーン酵母のパンは最初からカリッとサクッと美味しいと思ったんだけど、これも発酵時間倍以上でふっくら、ちょいイギリスパンぽいかも?に焼き上がって、これまでのはなんだったのってゆー。

いや、食べれたよ、フツーに(´・ω・`)これまでのも。
でもやっぱ生地の質感的に『かわいい』と美味しく焼けるなと思った。
成形の話じゃなくて、生地の質感自体が『カワイイ』(≧ω≦) と良い感じに出来てる。

量りみつかったんで一応使おうと思ったんだけども、大体100gだろと思ってた軽くカップ1杯が120gで、あー…通りで水足りなかったぁ…と思ってみたりもしたけど、結局混ぜてみてどうかなって調整する方が良い感じだし。
大体目安は必要だと思うけれども、きっちりではなくいこうと思う←アバウト!!


レーズン酵母 元種。
(レーズン酵母元種仕込み後 朝ぷっくりしてた)


あ、レーズン酵母はよそ様の参考画像と同じようにはならないまま昨夜元種と、ストレートで生地を作ってみた。
元種は初めて50g量って全粒粉でやってみたんだけど、あ、このくらいなのかと… 酵母の量判んないけどね?
質感は覚えたので、今後はこの感じ、を目指そうと思う。季節とかで変わっちゃうんだろうけど。
昨夜出しっぱで寝て起きたらいい感じに膨らんでたので、継ぎ足したけれども、お昼にどうなっているか楽しみ。
生地は一晩冷蔵庫だったんだけど、昼まで出して置くことにした。ど、どうかな(´・ω・`)ドキドキ


ところでアバウト戦法なので、うっかり粉が余ったりするのを活用で、パン生地作ったらスコーンも作る、そんな調子です。
これもアバウトに、適当に粉足してベーキングパウダーとキビ砂糖と塩足して、マーガリンなりバターなりサラダ油なり擦り混ぜて後何か、ラム酒浸けレーズンとかクリームチーズとかくるみとかシナモンパウダーとか、その時の気分次第。

レーズンシナモンスコーンと。
今日のはレーズンシナモンスコーン、グラノーラバーみたいにできました、コレがいまのとこ一番好きかもー。



ところで10数年ぶりに酷使した100均の泡だて器がご臨終です。
無印辺りで買ってこようかアマゾンにしようかぐるぐるです。
スポンサーサイト

テーマ : 食べ物の写真
ジャンル : 写真

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃし。

Author:ちゃし。
茶白黒、略してちゃし。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード