コンテントヘッダー

一人多肉植え替え祭り。

自宅での多肉の扱いは、あくまでもジタク環境に馴染む子と仲良くしたい、そんな調子で、
雪下でも耐える万年外組(庭組と軒下組)と、冬だけ玄関に入れてもらえる子と、それ以外は残念ながらさようならになってしまいがちです。
勝手にガンガン増えるなぁと調子に乗っていたら、たった一晩で全滅、なんてことも多々あったので、今度こそ今度こそっていつも思ってるわけですが。

多肉ちゃん。

違うかもだけど、推定ブロンズたんは毎年雪降っても勝手に増殖してくれる強い子ちゃんなのですが、
さすがに今年の雪は酷いだろと一鉢のみ玄関組に…したら綺麗なピンクになってくれました。

多肉ちゃん。

…写真には上手いこと写りませんでしたがorz
もっと全体的にピンクいんだけどなぁ…

普段完全に放置してるんですが、徒長しまくって小さい株が増えてたので挿し芽にしようと思い立ち、
ついでに多肉を増やしてみようかなとなりまして、


さぼと多肉ちゃん。

二回失敗してるランポー玉を探しに行ったんですが、なかなか今の時期ないっぽい。
近しいのを見つけてきたんですが、やっぱりコレ違うよなぁ…;
取り敢えずウチに居た子と寄せ寄せ、多分丸くなる子と長くなる子と見当つくんですがまぁ良しとして。

さぼと多肉ちゃん。

さぼと多肉ちゃん。
【森の妖精/雅楽の舞/レズリー/クラバツム/南十字星///】

さぼと多肉ちゃん。
【シンタマツヅリ(ビールホップ)/

さぼと多肉ちゃん。

さぼと多肉ちゃん。

さぼと多肉ちゃん。
【森の妖精/クラバツム/夕映え///】

さぼと多肉ちゃん。
【月兎耳/フロスティー/錦晃星/玉葉/】


寄せ植えしたことないのでイマイチだなぁと思いつつ、とにかくブロンズ率高いのはしょうがない、家で自生率高く繁殖してるので、そっからぷちぷちとってきたので。
しぼしぼしてるところは多分乾いてぴらぴらになるんだろうけれども、大丈夫、これまで大丈夫だったからこれからもきっと大丈夫。
植えてる途中で撮った写真はなんか根っこ露出してますが、ちゃんとサボ土かけたので大丈夫。水一切やってないけど。

大き目の子たちは自宅にいた組で、小さいのをちまちま大量に増やしたんですが、
名前がなぁ…覚えられなくて…
書いてなかったのはどうやって調べたらいいですかね、じっくり辞典見るしかないですかね。

個人的に「うさじさん」って呼んでる、ふさふさした『月兎耳(つきとじ)』と、
近しい感じのふさふさをいくつかまとめてみたり。
赤い玉のはなんか注意書きが同じだったので一緒に入れてみました。
寒くしちゃいけないらしい。寒がりだからもふもふなのか。

紅葉するタイプは寒さに強いのか弱いのか、強いけどそれなりに弱いのか、弱いけど、寒暖差ないと色変わんないのか、なんかもう難しいなぁっ、でも形が可愛いから色変わっても変わんなくてもいいか、とか思ってもみたり。

にしても本当センスの欠片もない寄せ植え加減です…
春にさくさくにょこにょこ勝手に伸びたり増えたりしてくれたらいいな!


ところで寄せ植えになってる中に欲しいなと思う子らが数本あったのですが、
6種類くらいあって、いや、これちょっと…と思う子が半分以上あったりするとやっぱり手が出せない。
いっそ3~4000円くらいのリースとか買ったらいいんじゃないかと思ったんですが、それはそれで同じのがいっぱい入ってたりして結局個別のが欲しくなったり、難しいですねえーー;

春になったら植物園行こうっと。
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃし。

Author:ちゃし。
茶白黒、略してちゃし。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード